BLOGブログ

顎関節症

あごを動かすと痛いなどの
異常がある場合は
ご相談ください

顎関節症とは、あごの関節、あごを動かす筋肉、靱帯(じんたい)などに異常が見られ、あごを動かすと痛みがある、関節で音がする、口が開きにくいなどの症状を言います。
原因は不明な場合が多く、歯の噛み合わせの異常、外傷や歯の充填物の不適合、日常の環境の変化さらに精神的なストレスなどが考えられています。歯の噛み合わせの異常が原因で症状がでている時は矯正治療や補綴治療により噛み合わせを改善する必要があります。
< 矯正治療を始める時に すでに顎の関節にずれがある時には 下顎を安定した位置に戻します。
これにより下顎の安静な状態を保ちつつ矯正治療により噛み合わせを改善していきます。