BLOGブログ

インプラント

天然の歯に近く違和感の少ない
治療方法です

インプラントは、人工歯根療法とも言われ、歯が抜けたところに人工の歯の根にあたるネジを埋入し、その上に人工の歯をかぶせる治療方法です。インプラントは、体の中で、非常に安定した素材であるチタンでできており、表面処理により、骨になじんで健康な歯のように噛むことができます。
また、インプラントは、適正な設備で高い技術を持つ歯科医師が手術すれば、安全な治療法です。当院では、インプラントのメリット・デメリットを十分ご説明し、患者さまにご納得していただいてから、治療に進みます。

こんな方におすすめです

入れ歯は手入れが面倒なのでつけたくない、食事を制限することなく楽しみたい、見た目のキレイさも重要だと考えている、ブリッジの装着など天然の歯を削るのは嫌だ、入れ歯が合わず何度も作り直している