BLOGブログ

治療方法

様々な歯並びに対応できます

どのような歯並びでもまずはお気軽にご相談ください。

  • 歯のでこぼこ

  • すきっ歯

  • 噛み合わない

  • 出っ歯

  • 受け口

  • 噛み合わせが悪い

マルチブラケット法

一般的の装置で、ブラケットという留め具とワイヤーを使用して歯を動かします。
当院では、審美性にこだわり、ブラケットはプラスチックやセラミック、ジルコニアなどの目立ちにくい色のものを使用しています。

マルチブラケット法(舌側)

歯の舌側(裏側)にブラケットとワイヤーを装着することで、歯の表面にブラケットをつけることに抵抗がある人、見た目が気になって矯正に踏み切れない人に適しています。

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン・アソアライナー)

マウスピース矯正とは“アライナー”という透明のマウスピースを使用する方法です。約2週間毎に新しいアライナーに交換しながら1日20時間以上装着し、歯を徐々に移動させます(アライナー交換の期間や装着時間等は症例によって多少異なります)。他の矯正法とは違い装置が取り外し式で、ブラケットやワイヤーも装着しないので目立ちませんが、多くの場合、歯を抜かなくても済むような比較的簡単な矯正治療にしか適用できません。
通常のブラケットとワイヤーを使った治療を併用する場合もあります。

<未承認機器・医薬品に関する注意事項>
※日本ではインビザラインアライナーの材質について、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)の許認可を取得しています。
※当院が使用するマウスピース型矯正歯科装置(製品名:インビザライン 完成物薬機法対象外)は、米国アライン・テクノロジー社の製品です。アラインテクノロジージャパン社から、アライナーを入手しています。
※国内の承認医薬品等の有無:国内でもマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)に似た装置があり、国内で薬事承認されているものもあります。
※諸外国における安全性等に係る情報:2020 年現在、世界 100 ヶ国以上の国で使用されており、世界で 800 万人以上の人が利用しております。