BLOGブログ

歯周病について

歯歯周病は再発しやすい病気です

一度歯周病と判断された人ほど注意が必要です。
せっかく歯周病を治療しても、歯科医院で定期的なメンテナンスを行わないと、また歯周病になってしまう可能性が高いです。
治療完了後は歯のクリーニングなど定期的に予防処置を行い歯周病を予防しましょう。 。

歯周病ってなに?

歯周病は歯ぐきの骨が溶ける病気です。歯の周りについてプラーク(食べ物)に付着した歯周病菌が歯周ポケットから侵入し炎症を起こしながら歯槽骨を破壊、最終的には歯が抜けてしまいます。

  • 自覚症状なし。少しづつ歯石がたまってきます。

  • まだ自覚症状なし。歯肉が腫れ、歯石沈着が目立ちます。

  • 歯ぐきが赤く腫れ出血する頻度が高くなります。周りの骨も溶け始めます。

  • 食事が痛みます。膿が出たり、骨が溶けて、歯がグラグラになり抜歯になります。

歯周病はなぜこわい?

痛みなど目立つ自覚症状がなく、気づいた時には手遅れになっている事がとても多いです。また、歯周病は様々な病気の発症リスクを上げたり、悪化させることが分かっています。

悪化してしまうと治療回数も増え、改善するまでにかなり時間がかかります。
歯周病はとても再発しやすく、治療が終わり一度もメンテナンスに来院されないと症状が再発し、ひどい時にはさらに悪化した状態になります。

歯周病セルフチェック内容

  • □ 歯ぐきが赤く腫れている
  • □ 口の中がネバネバする
  • □ 歯ぐきがから血が出る
  • □ 歯肉が下がってきた
  • □ 口臭が気になる
  • □ 歯肉から膿が出た
  • □ 物を噛むと歯が浮いた感じがする
  • □ 歯がぐらつく

※一つでも当てはまったら歯科検診を受診しましょう!

ひとつでも当てはまったら、歯科検診を受診しましょう!

ページの先頭へ